はつせ

HOME古河の歴史>古河のおまつり

古河のおまつり

画像(240x240)

桃まつり

古河桃まつり 3月20日〜4月5日
昭和51年(1976年)より開催されている「桃まつり」は、古河を代表するまつりのひとつです。
古河総合公園に約2000本の花桃が美しく咲きそろうなか、野点茶店、野外音楽会、領土物産品の即売会、桃むすめによる場合案内や撮影会などが催され、期間中、市内のみならず県内外から多くの人出でにぎわいます。
毎年、物産品即売会にはつせも出店しています。
場所:古河総合公園

画像(240x240)

古河神輿まつり

古河夏の神輿まつり 7月下旬
参宮通り〜古河駅西口
重さ1トンを誇る「古河市民号」を中心に、企業神輿、山車が参加し、市内を勇壮にパレードします。
場所:古河駅西口

画像(240x240)・拡大画像(600x600)

七夕まつり

七夕まつり 7月下旬
はつせの地元よこまち柳通りで毎年7月下旬の金曜日〜日曜日までの三日間おこなわれます。七夕の飾り付けでとても綺麗です。またカラオケ大会、ビアガーデンのほかイベントを多数予定しています。
場所:よこまち柳通り

画像(142x37)

古河花火大会 8月上旬
三尺玉3発とワイドスターマインを中心に新型花火等約15,000が打ち上げられます。
場所:渡良瀬川河川敷(ゴルフリンクス)

画像(240x240)

古河よかんべまつり

古河よかんべまつり 11月上旬
古河市・古河商工会議所・JA茨城むつみ古河支店・古河市観光協会の共催で行われる大規模な産業祭。JA茨城むつみ古河支店の野菜販売、80店以上の企業やお店が出店するテントフェアー、子供達に人気のキャラクターショーなど、毎年記録的な来場者数を誇っています。
場所:古河総合公園

画像(160x240)・拡大画像(240x360)

古河提灯竿もみまつり

古河提灯竿もみまつり 12月上旬
関東の奇祭として、また「おかえり」の愛称をもって広く近隣に知られています。会場両面に高さ12m以上の矢来を組み、二十余の団体が参加します。それぞれ20m近い長さの提灯竿を持ち、相手の提灯を消そうと激しくもみ合うさまは誠に勇壮です。子供提灯パレード、子供自由もみ、一般団体の自由もみ
毎年、はつせの地元よこまち柳通りで行われています。
場所:よこまち柳通り

ページのトップへ ページのトップへ

はつせサイト内検索

RSS1.0
powered by a-blog

[Login]

創業以来、変わらぬ味を守り続け郷土文化の香る和菓子造りを心がけている「和菓子はつせ」
茨城県古河市横山町1-14-12 TEL:0280-22-1530 FAX: 0280-22-0540
All rights reserved (c) 和菓子 はつせ | Produced by ホームページ制作会社 イーナクエスト株式会社