はつせ

HOME商品のご案内>御所沼間羊羹

御所沼間羊羹

画像(528x331)・拡大画像(800x600)

上質の小豆を丹念に煮て作り上げた御所沼羊羹。

四季折々の御所の姿を映していた、沼の静かな水面を偲んで頂くのに十分な深い色合いとなめらかな舌ざわりをお楽しみ下さい。

御所沼羊羹 500円

画像(240x240)・拡大画像(600x600)
画像(240x240)・拡大画像(600x600)

■■御所沼とは?
古河市鴻巣にあった古河公方館(こがくぼうやかた)享徳の乱により鎌倉を追われた足利成氏により築かれ、成氏が古河城に移り一時廃止されたが、後に義氏が入り、義親までの五代の居館として用いられた。三方を囲む御所沼を天然の水堀とし、台地繋がりは空堀で断ち切る構造となっている。

御所沼は、第二次世界大戦後に干拓・埋立されて消滅した後、平成8年(1996年)に(古河総合公園)再現された。古河公方の時代と比較すると、大幅に縮小されているが、当時の姿を偲ぶことができる。

画像(240x240)・拡大画像(589x589)

古河公方館跡

画像(240x240)・拡大画像(600x600)

復元された御所沼


次のページもごらんください しら玉 >>

ページのトップへ ページのトップへ

創業以来、変わらぬ味を守り続け郷土文化の香る和菓子造りを心がけている「和菓子はつせ」
茨城県古河市横山町1-14-12 TEL:0280-22-1530 FAX: 0280-22-0540
All rights reserved (c) 和菓子 はつせ | Produced by ホームページ制作会社 イーナクエスト株式会社